上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

猫・ショートショート あと64話
シュジュツ 第2エピソード
jas

明け方のサロン。雄猫ジャスが正座して、夜明けの街を眺めている。

この家の飼い猫ミヌーがひっそりと入ってくる。
ジャスの姿を認めると、シナをつくりながら、毛つくろいをはじめる。

ジャスの反応がないので,少しいらだちを見せるが、気を取り直して,ちょっと近づいて、

「おはようございます、ジャスさん」
「ああ、おはよう」
「昨夜はよくお眠りになられたかしら?慣れないところでのお休みは、最初はなにかと神経が疲れますものね。あたくし、ミヌーと申しますの。よろしく」

「私の名はジャスだ。この2週間厄介になるよ」
「とっくに存じ上げてますわ、あなたのお名前は。山下さんのご自慢のネコさんですものね」
「山下君(実は飼い主、)が、一時日本に帰国したので、その間あんたの家に居候させてもらうことになった」

得意の喉をコロッと鈴のようにならして、
「ジャスさんはお聞きしていたとおり本当に素敵な方ね。それに、とってもセクシーだわ。お名前も男性的」
(わたくし、もう、すっかり燃えてしまって、今夜は一睡も出来ませんでしたの)

「私はジャスミンの木の下で生まれたので、ジャスと名づけられたらしい」

「まあ、そうですの。名前の由来もロマンがありますわね」
(ジャスミンの下で雨に濡れて捨てられていたのが真実らしいけど、オホホホホ)

「私も君のことを気にいっているよ。昨夜、ちらっと見たときから」

「ええっ?本当?うれしいわ。どんなふうにかしらん?恋人として?奥さんとして?それとも、ただちょっとだけセクシーってこと?」

「セクシー?奥さん?恋人?いろいろ込み入ったこと言ってるようだが、そんなことがそれほど重要なのかね、友情に?」
「ユージョーですって?」
(いやよーっ、そんなの!)
ミヌーは意を決してジェルに近づいてクンクンやっていたが、鋭い叫びをあげる。

「まあ!変だ、変だと思っていたんだけど、やっぱりそうだったの・・・ジャスさん、あなたは・・・」
「なにが?」
「シュジュツをなさったのね、あそこの。お小さいときに」

「そうらしいな。私はまったく覚えていないけどね。君は?」

「(毅然として)私の主人は自然主義者です。何でも自然のままが一番いいと・・・」

「そうかな?シュジュツ料を渋ったりする締り屋や、無関心で無責任な人間はみな、同じことを言うらしい。まあ、そんなことはどうでもよろしい。でも、覚えておきたまえ。
シュジュツは、我々ネコのため、同居の人間のため、街のため、ひいては国のために、とってもいいことなんだそうな」

「それ。どういうこと?わたしには難しすぎる理論だわ」

「ところで、なにがそんなに君を失望させているんだね?」

「だってェ・・・ジャスさんのように男っぷりがよくセクシーな方が、シュジュツさせられていたなんて。
世の中、何と不合理なんでしょう。わたしの絶望感もわかってちょうだい」

「おやおや、そんなに深刻なものなのかね?アイヨクとかセックスとか、煩わしいことに一切妨げられずに、穏やかに生きていくのが、私の心情なんだ」

さて、腹が減った。もう、7時半を2分も過ぎてるのに、どうして食事が出ないんだろうかね。
我が家では山下くんは毎朝、7時半かっきりに食事の用意をしてくれるのだ」

「うちの主人はフリーデザイナーで夜型だし、食べる時間なんて決まっていませんのよ。朝は7時だったり10時だったり、そのときの都合次第」

「じゃあ、君のだらしないご主人とやらを、起こしに行こうか」

ジャスがすくっと立ち上がり、頑丈な肢体を思いっきり伸ばす。
「あ~ァ、シビレちゃう~~」(K)

| 猫.cats,gatti 100の足あと | 17:03 │Comments0 | Trackbacks0編集

| top|

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumurakenji.blog112.fc2.com/tb.php/127-9bed43ed

すむらけんじ

作者: すむらけんじ
ミラノに住む広告イラストレーターです。このブログは今まで飼った猫、今飼っている猫のことを綴ったものです。
作者は左耳は生まれつき難聴にかかり、人口内耳に踏み切るまでの耳の歴史、未来のことなども連載しています。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

すむらけんじへメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

イラスト、写真、文の無断使用を禁止

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。