上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

食いしん坊・自己流イタリアン

ピンツィモーニオ的サラダ
酷暑を吹き飛ばすビタミンC120パーセント

pin

暑いですね。今日は7月最後の日。
日中は雲一つない天気が続いているイタリア半島。
そこで暑さ惚けと食欲不審を吹っ飛ばすサラダを考えてみました。

イタリアのクラシックな生野菜の前菜・・・Pinzimonio と呼ばれるドレッシングをつけて食べるのがありますが、何のことはない、オリーブ油に塩胡椒を加えた簡素なドレッシングです。

チョーク型に細長く切った野菜(セロリ、人参など)を、思い思いにドレッシングにじゃボンとつけて、カリカリっと食べる,素朴な前菜です。

それからヒントを得て、少々手の凝ったものを。
野菜アイスベルグ、ラディッキオ、キュウリ、花が落ちたばかりの若いズッキーナ、フィノッキオ、トマト,ピーマン何でもござれ。
(この写真に人参が入っていないのは、暑さ惚けのために忘れてしまったためです)

特別参加として、じゃがいもの茹でたものと、梨(ウイリアムス)を加えました。
ゆで卵ではありきたりになるので、ここではじゃがいもに登場してもらったってわけです。

ウイリアムスはイタリアではチーズと一緒に食べるので、ここでご登場依頼。

さて、ピンツィモーニオ風ドレッシングはちょっと凝ったものを。
こってりしたオリーブ油、塩、胡椒の他に、レモン、アンチョピとニンニクをほんの少し、バジリコ、をミキサーにかけたものです。

野菜は大切りにしてあるので、自分で皿に取って,ドレッシングをかけます。
それぞれの野菜の風味を別個に味わいながら食べる良さがいいです。
青シソ、バジリコなどといっしょに食べると、また変わった風味も楽しめます

その後は・・・・
唐辛子がうんと入った『0lio,Aglio,Peperoncinoのスパゲッテイ』を、ハーハーしながら食べるのは、いかが?
これで、少しでも暑さを吹っ飛ばせたらいいのですが。(K)

| けんじの自己流イタリアングルメ | 20:15 │Comments0 | Trackbacks0編集

| top|

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumurakenji.blog112.fc2.com/tb.php/149-d0a3e41f

すむらけんじ

作者: すむらけんじ
ミラノに住む広告イラストレーターです。このブログは今まで飼った猫、今飼っている猫のことを綴ったものです。
作者は左耳は生まれつき難聴にかかり、人口内耳に踏み切るまでの耳の歴史、未来のことなども連載しています。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

すむらけんじへメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

イラスト、写真、文の無断使用を禁止

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。