上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

迷カメラマン、EUROmiao撮り歩き<6>
トーレモリノスの猫たち


myao ken


家出ネコ、帰って来たら・・・
b1

「おやおや、耳んとこ切られているところをみると、きみも野良ちゃんってことか」
「ううン,ちがうの。ボクの家はあそこの薬局を右に入ったところにあるの」
「スペインでは、飼いねこの耳までパチン!とは知らなんだ」

「ううん、ちがうの。ボクが散歩していたら。捕まえられてどっかへ連れて行かれて、眼が覚めたらこんなになってたの」
「マリンテーゾ(勘違い)。正直言って、ノラにしてはお品があると思ってたんだ」
「グラフィアス」

「もちろん名前はあるんだよな?」
「パブロ」

「パブロ?すっごい!パブロ・ピカソみたいじゃあないか。名前負けじゃあないのかい?」
「マラガはピカソが生まれて所だからさ、ネコもシャクシ(人間)もパブロだらけ。知らなかったの?」
「・・・・知らなかった。ガイドブックを読んでなかったから」

a g 1

「美男君、アップで撮りたいから、もっと近くに・・・どうして離れるんだよ?」
「だって、また捕まって、もうひとつの耳も切られるとイヤだもん」(K)


けんじのひとこと/毎日新聞の万能川柳に、
『家出ネコ、帰って来たら手術ずみ』というのがあり、笑ってしまいました。
そこからヒントを得て書きました。




| 巡り会った猫たち | 03:42 │Comments2 | Trackbacks0編集

| top|

コメント

これからも猫心に徹底して頑張ろう。よろしく。けん

2009.08.04(Tue) 19:26 | URL | ken|編集

けんじさんは、やはり猫ちゃん達と相性が良いのか、猫達もシャッターチャンスに合わせてエ~格好してますねぇ~

暑さにも負けず、筆が進んでいますこと!!

2009.08.04(Tue) 19:23 | URL | mako|編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumurakenji.blog112.fc2.com/tb.php/154-061fc7a5

すむらけんじ

作者: すむらけんじ
ミラノに住む広告イラストレーターです。このブログは今まで飼った猫、今飼っている猫のことを綴ったものです。
作者は左耳は生まれつき難聴にかかり、人口内耳に踏み切るまでの耳の歴史、未来のことなども連載しています。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

すむらけんじへメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

イラスト、写真、文の無断使用を禁止

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。