上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

イタリア猫ショートショート/あと
猫にまつわる楽しい物語風エッセイです
tora1


赤猫・トラ TORA/2

彼女はこともなげに言ったのだ。
「この界隈には、お腹を空かせたヒッピーがいっぱいたむろしているのよ」
女将の顔に心なしか、うす気味わるい笑いが走ったのを、見たような気がした。

テーブルに座って、メニューを見ていても、哀れなトラのことが眼に浮かぶ。ほとんど食欲がない。それとも暑さのせいだろうか。汗が吹き出してくる。何を食べたらいいんだろう。

後ろから僕の肩をドンと叩いて、トマーゾが足早に通りすぎた。
彼は気合いのかかった明るい声で言った。
「おい、今夜は兎の特上のがあるぞ。アローストだ!」

『ダ・トマーゾ』から、それ以来足が遠のいた。同じ繰り返しのメニューにも、もう魅力を感じなくなっていたし、兎は絶対に食うまいと決断していたから、兎を盛んに勧める若主人にもわずらわしかった。
そしてトラの姿を二度と見る事はなかった。
                      *

九月の半ばになりヴァカンスも終って、街中も活気が出て来た頃だ。
勤めていた所から下宿まで、天気の良い日は歩いて帰っていたから、サン・ロレンツォ広場の古代遺跡の中を通り過ぎることがよくあった。

ある夕方、そこを通りかかると、金髪に無精髭のヒッピーらしいのが、円柱に背を持たせかけるようにして、フルートを吹いていた。通りすがりの人々は足を止め、感心したように、甘い奏でに耳を傾けている。

夕陽にうす桃色に染まったローマ時代の遺跡は、やさしいフルートの音色に包まれ、日頃は廃物のような場所が、古典的な雰囲気をかもしだしていた。
市電が通り過ぎるとき、がらがらと凄い騒音に音色はかき消されるが、何処吹く風とヒッピーは吹き続ける。小さな箱の中にコインをいれる男女が結構いた。

フルートを吹いている男の横で、相棒らしい半裸の少年が石台に座り、猫を膝に乗せて戯れていた。

太ったこの黄色の虎猫を、僕にはたしか見覚えがあった。
食べられたかも知れないと思っていたトラではなかろうか。

やがて少年に持て遊ばれているのが煩わしくなったのか、トラらしい猫は前足で体を支えるようにして起き上がると、大きなあくびをした。それからゆっくりと少年の膝元から離れて、フルートに聞き惚れている人々の中に紛れ込んで行き、何の恐れ気もなく体をすり寄せて回るのだった。
この珍しく人懐っこい猫に、人々は頭を撫でてやったりして、愛の返礼をする。

トラは僕の所にもやって来た。そして同じ事を繰り返す。この猫、いやトラは、僕の事を憶えているのだろうか・・・

『トラ!』と小声で呼んでみたが、素知らぬ顔をしている。背をかがめて顔を覗きこんだ。見覚えのある黒い真黒な小さな瞳・・・やっぱりお前はトラだね。そうだろう?
やがてトラは人々から離れると、その貫禄ある姿でのっしのっしと教会の裏の方へと遠さかって行き、姿を消した。

その日、久々に『ダ・トマーゾ』に食事に行った。

相変わらずきっちりのブラウスで、豊満な胸をあらわにした女将は、僕の姿を見て、
「あらまあ、あんた、まだ生きていたのね」
などと言い、愛想よく手を差し延べてきた。

トラのことを尋ねると首を横に振って、あれ以来一度も来たことがないという。
「きっとうちよりも、もっと美味しいものを食べさせてくれる所を見つけたのね」
女将はちょっと妬むような色合いで言った。(おわり  K)

| 猫.cats,gatti 100の足あと | 12:17 │Comments0 | Trackbacks0編集

| top|

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumurakenji.blog112.fc2.com/tb.php/168-692ffee0

すむらけんじ

作者: すむらけんじ
ミラノに住む広告イラストレーターです。このブログは今まで飼った猫、今飼っている猫のことを綴ったものです。
作者は左耳は生まれつき難聴にかかり、人口内耳に踏み切るまでの耳の歴史、未来のことなども連載しています。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

すむらけんじへメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

イラスト、写真、文の無断使用を禁止

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。