上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

イタリア猫ショートショート<あと34話>


ashi

ネコ好き、きれい好き

ロッシ家のベベ「さあ、ご飯よ。みんな手を洗っていらっしゃーいって、家の奥さんはいつものように子供たちに言ったんだ。そしたら、次男が何てぬかしたと思う?オレ、今日はネコ触ってないから手きれーいなんだー、だとよ!それでオレどうしたと思う?ご飯食べたあと、グーグー昼寝しているときに次男の手と顔をぺろぺろなめてやった。夕食のとき、兄貴が、ぺぺがお前の手と顔ぺろぺろやってたけど気がつかなかったんだな、って言ったら、青くなってごしごし石鹸で洗ってんだ。見ていろ!次はあいつの口の周りもしっかりとなめてやる!!」

マントヴァー二家のニーロ「悪ふざけはいいかげんしておいたほうがいいのよ。ボクなんかあんまりオイタがひど過ぎるってことで、虚勢されちゃったのよ」

ブルスキー二家のプリン「ベベったら、不潔に思われているのね。考えられないわぁ。うちなんかまったくの逆よ。主人が外から帰ってきてあたしがすり寄っていくでしょ。そしたら、プリンちょっとまってね、今、パパ手洗ってくるからね、って。手をきれーきれーしてそれから抱き上げてくれるの。いいわあ、石鹸の匂い大好き。パパはあたしが好きな石鹸の匂いまでちゃんと覚えているの。パパいわく、そとは地下鉄でもバスでも汚れているから、プリンに悪い病気が移ったらこまるからな、だって」

河村家のボン太「うちのおじいちゃんは足の裏をすっごく気にするんだ。みんな靴脱いであがる習慣になっているから、おじいちゃん、たえず見張ってるんだ。孫にお前の仲良しの山田くんの足の裏は汚かったぞ、長谷川くんは行儀はいいが足はいつも臭いぞとか」

べべ「じゃあ、お前の足の裏も点検されているってわけか?」

ボン太「窓口とかドアのところにいつも雑巾が敷いてあってね、ボクが外から帰ってきてそこを通り過ぎようとするだろ。そしたらおじいちゃんは大声あし(足)!ってでっかい声で叫ぶんだよ。5年も言われ続けだけど、おじいちゃんがいないとついさぼっちゃう。前足も後ろ足も雑巾によくこすりつけてね、それから入るんだ。そしたらおじいちゃんはご褒美にアサクサノリやメザシくれるんだよ」

べべ「そういうふうにして仕込まれたってわけか。オレは絶対に従わんぞ」

プリン「あたしはとってもいい習慣だと思うけど。だって,ネコってとても清潔な動物なのよ」

ボン太「従わなければおじいちゃんは家の中に入れてくれないよ。妹のマイコはいつも家の外だ。ご飯は食べさせてもらえるけどね。そうそう、この間ね、お客さんが来て客間(日本間)に入ろうとしてたとき、僕も窓からはいろうとしてたんだ。そしたらおじいちゃん、大声で足!ッて叫んだもんだから、お客さんおったまげてね、自分の足の裏見たら靴下に大きな穴があいてたんだ。その人、もう真っ赤になっちゃって、すみません・・・・だって」

一同「アナがあったら入りたいニャア!」(K)

| 猫.cats,gatti 100の足あと | 01:36 │Comments2 | Trackbacks0編集

| top|

コメント

Re: タイトルなし
おもしろかった?本当?嬉しいね。このところちょっと筆?が進まなかったんだ!  k

2009.09.30(Wed) 22:02 | URL | k|編集

ま~~楽しいショート!!

ミャオけんさんは、ニャンコ達の話をいつも盗み聞き
しているのね~~

三者三様の飼い主の元で、猫ちゃん達も上手く立ち廻って、
餌にありつく術をよく知っていますねぇ~~

2009.09.29(Tue) 09:07 | URL | トンペイ|編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumurakenji.blog112.fc2.com/tb.php/186-273d402e

すむらけんじ

作者: すむらけんじ
ミラノに住む広告イラストレーターです。このブログは今まで飼った猫、今飼っている猫のことを綴ったものです。
作者は左耳は生まれつき難聴にかかり、人口内耳に踏み切るまでの耳の歴史、未来のことなども連載しています。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

すむらけんじへメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

イラスト、写真、文の無断使用を禁止

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。