上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

イタリア猫ショートショート<あと9話>

roba a

ピピー(おしっこ)

「ちょっと、お若い衆」

階段を飛ぶように降りていくボクは声をかけられた。

見ると我が家の斜め下に住んでいるR嬢だ。

彼女とはよく階段で出あう。
グリーンのガウンのままで、同じ階の老人と立ち話をしていたり、ドアを開けてぼんやりとたっていることもある。もうとっくに80半ばを超えているにちがいない。

「こんにちわ。おくさん」
ボクは笑顔を返した。

「ほら見てちょうだいな」
彼女は今ボクが下りてきた石の階段を骨張った指でさした。

「この水を見て。一階まで続いているらしいの」

なるほど、ボクも気がついていた。
運んでいるバケツの水が途中でこぼれこぼれしてずっとつづいいるって感じなのだ。
水ならトイレや流しで捨てることが出来るのに。下から水を運ぶってことも腑に落ちない。

「あたし思うんだけど、これ、お宅の猫ちゃんのピピーじゃないのかしらって。だからよく注意してちょうだいって言いたかっただけなの。」
老婆はうつろな表情で、やや説得するような口調で言った。

え?なんだって!ジョウダンでしょ。

「おくさん、6階にロバを飼ってる人がいるんですよ。ボクもよく注意するよう言っておきましょう」(K)

| 猫.cats,gatti 100の足あと | 00:12 │Comments3 | Trackbacks0編集

| top|

コメント

Re: Re: タイトルなし
> ありがとう。
> 結末が説明しすぎると言われてさっと仕上げるよう心がけた第一作目です。
> 効果があったわけ。
> 若い衆のことGiovanotto と言います。年上が若者に呼びかけるときに使う言葉だけど。

2010.03.15(Mon) 20:23 | URL | すむらけんじ|編集

Re: タイトルなし
ありがとう。
結末が説明しすぎると言われてさっと仕上げるよう心がけた第一作目です。
効果があったわけ。
若い衆のことGiovanotto と言います。年上が若者に呼びかけるときに使う言葉だけど。

2010.03.15(Mon) 15:19 | URL | すむらけんじ|編集

いいな~~!
こういう落語の枕話みたいの大好きよ!
ちょっと、お若い衆!というイタリア語は
どう言うのですか?

2010.03.15(Mon) 01:30 | URL | AKI|編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumurakenji.blog112.fc2.com/tb.php/226-c59d20bf

すむらけんじ

作者: すむらけんじ
ミラノに住む広告イラストレーターです。このブログは今まで飼った猫、今飼っている猫のことを綴ったものです。
作者は左耳は生まれつき難聴にかかり、人口内耳に踏み切るまでの耳の歴史、未来のことなども連載しています。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

すむらけんじへメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

イラスト、写真、文の無断使用を禁止

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。