上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

イタリア猫ショートショート<あと2話>
 
amicimici

アミーチ・ミーチの主人

2度ほど、カロータを『アミーチ・ミーチ』という猫専門のペンションに入れたことがあった。
(アミーチは友達、ミーチは子猫のこと)

『アミーチ・ミーチ』 を紹介してくれたのは、トニーと呼ばれ、犬から蛇までペットならナイモノなしの『アニマルハウス』という店の若い主人であった。

「ロンバルディア州では最も良い施設の一つと言われていてね、動物協会から賞も貰っているんだ。なにしろ希望者が殺到するので、すぐにもここに電話してごらん」と、熱心だ。

翌朝、さっそく電話してトニーさんからの紹介ですが、と言うと、

「トニーはわしの甥でのう」

老人の渋い声が、いくらか予期していたようなことを言った。

クリスマスの旅行を翌日にひかえ、約束の時間に、老人自身がグリーンの編み籠をぶらさげて猫を引き取りに来た。
長身で威風堂々としていて一時代前の軍人タイプってとこ。

ニコリともしない。

『愚猫の面倒は見よう。至らぬ危惧は無用じゃ』

「暖房付きがよかろう。一日に8ユーロ高くはなるが」
と抜け目ないところが、軍人っぽくない。

2週間後、旅行から戻って来ると、奥さんらしいやさしそうな初老の婦人がカロータを届けに来てくれた。

『カロータって、とってもお育ちがいいのね』

ありがとうございます。厳しくしつけていますので。

檻から出たカロータは、こっちの心配などなんのその、ケロリとして尻尾を立てて懐かしそうに、部屋から部屋へと歩き回っている。

すっかり信頼を厚くしたので、その次の旅行も ペンション『アミーチ・ミーチ』に預けることにした。

ところがである。
休暇から戻って来てカロータと再会したら、尻の穴が真っ黒に汚れている。
バスケットから解放されるやいなや、落ち着きなく辺りを見回していたが、いきなり砂箱の置いてあるバルコニーに向って、一目散に走り出した。
我慢に我慢していた黒い糞はどろリとしている。

「一体これはどうしたってことです?下痢をしていますよ!」
ボクはネコを連れてきた老人に苦情を言った。

「そうなんじゃ。3日位前から下痢を始めてのう。薬を飲ませて、餌も特別のを与えたんじゃが、まだ・・・」
と、いとも申し訳けなさそうに言う。
あの気位の高そうな老人がまるで人が変わったように、詫びるのを聞いていると、いたく心を動かされた。

老人が「これを続けて飲ませればよかろう」と、置いていった薬で、下痢は翌々日には嘘のように治ってしまった。

数年後にトニー君に会ったとき、老人は心臓マヒで亡くなって、ペンションは彼が引き継いだという。

カロータもあの世で再会しているのでは?



「おじいちゃん、ここでもペンションやってるの?」

「そうとも。猫も人間も一緒に住めるペンションをな。無料で永久滞在ができるんじゃ。おまえのご主人もそろそろやって来る頃じゃとて、一部屋空けといたよ」(K)

| 猫.cats,gatti 100の足あと | 01:00 │Comments2 | Trackbacks0編集

| top|

コメント

Re: タイトルなし
ボクが先に行くからね。
待ってるよ。けん

2010.04.16(Fri) 18:40 | URL | すむらけんじ|編集

私もカロータに会いたいから、トニーさん
に口ぞえしてもらって、このペンションに
入りたいわ~~

100話終了を急いでますねぇ~~
この調子で100話等と言わず、笑話を続けて
欲しいな~~  ミャオケンファンとしては・・・・

2010.04.16(Fri) 08:44 | URL | mako|編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumurakenji.blog112.fc2.com/tb.php/234-8068bfee

すむらけんじ

作者: すむらけんじ
ミラノに住む広告イラストレーターです。このブログは今まで飼った猫、今飼っている猫のことを綴ったものです。
作者は左耳は生まれつき難聴にかかり、人口内耳に踏み切るまでの耳の歴史、未来のことなども連載しています。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

すむらけんじへメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

イラスト、写真、文の無断使用を禁止

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。