上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

niji
イタリア猫ショートショート<最終回>
 

エピローグ


「猫って空想したり考えたりするのかい?それとも本能だけ?」

「猫はいつも夢を見てるんだよ」

「どんな夢を見るんだろうね」

「いろんな夢さ」

カロータはどんな夢を見ながら、この長い年月を過ごして来たのだろうか。

「カロータ!』と呼ぶと、彼はこちらを振り返り、ゆっくりと近づいて来た。体を擦り寄せるカロータを抱き上げると、僕はソファーにうずくまり、時間が経つのも忘れて物思いに耽るのであった・・・・                         

             *

『おーい、カロータ、来てごらん。昨日バルコニーで撮った写真見てるんだ。 ほら,すごいだろう。最新のデジタルカメラで撮ったら、毛一本一本がこんなにきめ細かく撮れているんだ』

『ほんと、きれいだね。無理して買ってよかったね』

『葡萄の鉢植えの下で撮ったのが特にいい。葡萄も去年以上に実がついて、秋の収穫が楽しみだ。たっぷり2キロはありそうだ』

『去年はさて食べごろだと思ったときに、一粒残らずホシムクドリに食べられちゃって、KENは泣きそうな顔してたものね。今年は充分気を付けないと』

『このサボテンの横に座っているのもいいぞ。真っ赤な夕日を背景に、ちょっと逆光だけど情緒があって。お前も結構カメラポーズが良くなってきた』

『生まれてこのかた、きっと千枚は下らない、KENに撮られたのは。だから、もうお好みのポーズも呑み込んじゃった。KENは気取ったポーズが好きだもん』

『と言うより、ネコの美しさをとことん追求したかったんだよ。お前は今まで我が家にいたネコのうちで、一ばん足が長く尻尾も長いんだ。だからどんなポーズだってサマになる。だけと何だな、近頃の写真、奇麗に撮れてはいるけど、何となく覇気のない諦めきった顔しているのはどうしてだい?何が不満なんだい?』

『だってさ、「おれが先かお前が先か」なんて、この頃しょっちゅうKENから聞かされるんだもの。つい、顔に出ちゃうんだよね』『完』 



辛抱強く、最後まで読くださった皆さん。
<イタリアネコ猫ショートショート>も、ちょうど一年経って100話に達しました。

『質より量』の面からは、頑張ったね、と言われそうです。
途中で、やめてしまおうかな、などと考えたこともありましたが、無事に達成出来たのは、これ一重に皆さんのおかげです。

カロータはあの世から、
『貢献したんだから、もっと書いて!』と不服そうですが・・・


みなさん!ありがとうございました。

登場ネコ、一同『ありがとうございニャーした』

  
 
    

| 猫.cats,gatti 100の足あと | 09:25 │Comments6 | Trackbacks0編集

| top|

コメント

Re: なぜかコメントが中々
スパムコメントって何?
何にも知らない哀れなミャオけん?
とにかく、コメントありがとね。
この頃は、コンピュータで直接絵を描いています。
時間の倹約にもなるし....

2010.04.24(Sat) 03:32 | URL | ミャオけん|編集

Re: タイトルなし
ありがと。
この中から面白いの5、6話選んで、イラストと文を見開きの形にして、オンでマントで作ってみようかなって。横文字のほうがいいなあ。銅思う?

2010.04.24(Sat) 03:27 | URL | ミャオけん|編集

なぜかコメントが中々
スパムコメントと判定に何度もなって中々投稿が難しい

ラスト一話、ほんわかと、
きれいな虹が目に飛び込んできて
猫たちが気持ちよさげで、
ひなたぼっこがしたくなりましたね。
100のお話、
楽しませて頂いて、
ありがとうございました。
また別のお話、楽しみにしています。

2010.04.23(Fri) 17:18 | URL | ガジャのねーさん|編集

うわ~素敵なイラスト!!

カロータとの愛情溢れた生活がヨミガエルようなお話。
これでお終いなんて言わないで~~~

ファンの一人として、1日に一回?はBlogを開けますから、
ガッカリさせないでね!!

イラストと題を並べて戴いて、好みの絵の話を読む・・・・
という編集は出来ないものでしょうか?

2010.04.23(Fri) 15:13 | URL | mako|編集

コメントありがとう。
カロータがボケだしたことが分かったのは、彼の大嫌いな大晦日の花火のドーン!っていう爆音のときです。トイレを忘れて3日間もあっちこっちでやりちらしだった。それが最後の年でした。一時的だったけど、ああついに、こいつもって思いだった。
またネコを飼ったら、ああしたいこいしたい、と思いはつのるが、こっちが惚けて、餌をやるのを忘れてしまったり・・・

記録では<ショート101>になっているので不思議で。ボクも惚けてどこかで間違ったのかな?

2010.04.23(Fri) 08:14 | URL | ミャオけん|編集

100話 完結おめでとうございました。
いつも楽しみに読ませて頂きました。
けんじさんのイラストが大好きなので、時々プリントして保存!私の猫コレクションの一つです。
けんじさんにとって伴侶だったカロータへの愛情が
ヒシヒシ伝わってきました。
我が家に16年いて最後に痴呆症(猫も呆けるって
知ってました?)で人間の認知症と同じになって亡くなったクムを思い出しています。
猫って我が儘だけど可愛い~ですね

2010.04.23(Fri) 02:35 | URL | AKI|編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumurakenji.blog112.fc2.com/tb.php/236-ddcd9c66

すむらけんじ

作者: すむらけんじ
ミラノに住む広告イラストレーターです。このブログは今まで飼った猫、今飼っている猫のことを綴ったものです。
作者は左耳は生まれつき難聴にかかり、人口内耳に踏み切るまでの耳の歴史、未来のことなども連載しています。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

すむらけんじへメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

イラスト、写真、文の無断使用を禁止

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。