上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

ho
(13)


7月10日に1500グラムだったHofy は今日(8月30日は,2900グラム。
50日間で焼く倍になったってわけだ。
獣医さんはもう一本予防注射をうつ。3週間前にも一本打ったけど。蚤がつかないように首から背中にかけて液をゴシゴシ擦り込んでくれた。

ついでにビンバ姐さんの嫉妬心について,獣医に質問。

ビンバのような焼きもちネコには手の施しようがないと彼は言う。
一年間くらい同じ家の中に住ませれば。嫉妬心も徐々に減退して行くとも言う。

一年間、Hofy をここに放っとくわけにはいかない。
Hofyだって今は子供だが、成長して来ると黄嫉妬深く陰気になってくるのだろうか…などと想像すると,ぞっとする。ネコって嫉妬動物なんだそうな。

ビンバとHofy の違い・・・Hofy は幸せな家庭に育ったってことかもしれない。

sumurakenji

ところでこの家にはワン公もいることも書かなくてはならない。

7歳のチワワさん・・・雌犬、避妊手術はしていない。
なぜしないのかはボクにはわからない。聞いたこともない。

その時期になると,匂いをかいで家の周りに我も我もと、雄イヌくんがうろつき出すという。
奥さんはその厄介払いに忙しい。
チワワさん、凄い匂いを発するらしく,又は中年のお色気たっぷりなのか、まだ,捨てた物ではないらしい。

一年前だったが,ボクが訪れたとき、その生臭い匂いで、むかつきそうになったことがある。
「この匂いたまらん!何とかして,吐きそうだ」
家族はもう慣れきってしまって、匂いを感じないらしいのだ。



室内でずっと育てられたチワワさんは、ボクが見る限り、もうすっかりお年取ってしまったって感じだ。

でもボクにはなついている。

食事のとき,チワワさんは家族の食べてる物を欲しがることしかり。
テーブルの下を駆け巡って、おこぼりを欲しがるが,家族は知らん顔。ボクがこっそりやっても家族は気がつかないようだから、ボクはついつい。
何せ,田舎の家だから量が多いのだ。

「奥さん,こんなにはボクは食べられないよ」
と悲鳴を上げてもにんまり笑って知らん顔。

だからボクはこっそりとチワワさんにお裾分けする。

でも家族は皆知っているのだ。僕とチワワの隠れた行為を。
黙認しているのは,動物にあまり厳しいしつけを好まない奥さんの主義かららしい。

チワワさんがボクになついてしまったことを確認するときがきた。

家を出て歩いてると、チワワがのこのこついてくるので、『NO!お帰り!!」と叫んだら,神妙に座り込んで、もうついてくることを止めた。これ、おこぼれやっていた効果と言うべきなのか?
ボクは犬を飼ったことがないから,確信はもてないが,勝手気ままなネコとは大違い。


さて新客Hofyとはどうだろうか?これもボクの大きな関心ごとだった。(つづき)
sumurakenji

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訪問者の方のコメントと拍手お願いしますね。よろしく K

| 日記風・猫ホフィと我が耳のこと | 15:45 │Comments0 | Trackbacks0編集

| top|

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumurakenji.blog112.fc2.com/tb.php/290-875f222f

すむらけんじ

作者: すむらけんじ
ミラノに住む広告イラストレーターです。このブログは今まで飼った猫、今飼っている猫のことを綴ったものです。
作者は左耳は生まれつき難聴にかかり、人口内耳に踏み切るまでの耳の歴史、未来のことなども連載しています。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

すむらけんじへメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

イラスト、写真、文の無断使用を禁止

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。