上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

ho
(16)

あわれなチワワさん、面食いのボクの基準にほど遠かった?

もっと素敵なワンワンはワンさといるのになあ・・・

チワワさんのもっこり眼球を眺めながら、そう思わずにはおれなかったボク。

なんせボクは人間でもネコでも牛でも美男美女がすきなんだ。

すむらけんじ

驚異!大枚750ユーロのチワワさん。純血統種なのであった。

犬を飼おうか。

どんな犬?

『もちろんチワワだ!』

女房、倅の意見なぞには一切耳を傾けようとはせず、

亭主の『チワワン!』の一声で決定したという。


チワワと過ごした楽しい思い出・・・食事中も、ご亭主は幼少時代をしきりと懐かしむ。

なんと3匹もチワワを飼ってたんだってさ。

このご亭主、ちょっとエバってて、自分の思うことは絶対通さないと気がすまんってタイプらしい。

「イタリア・ピエモンテ州の典型的マスキオ(男)」と,奥さんはこぼす。

ワンワンを決めるのも、ワンマン次第ってこと。ご主人の名前はアントニオ。

でも、ワントニオ氏、いいところもある。

「カタツムリ20年以上も食べてないなあ」

なんて言ったボクに、

「よしっ!喰わせてやる」

小雨の中をバイクを猛って、カタツムリ捕りに行ってくれたんだもの。



猫には興味がない亭主をくどいて、やっともらってきたこのビンバちゃん。

雑種でもマリアさんには、100万ユーロの価値がある。

幸せビンバちゃん、次々遊びを発明したり流しに飛び込んだり、無駄には時間をつぶさない行動派。

まあ、子猫ってみんなそうだけど。

安らかに眠りに落ちているチワワさんめがけて、テーブルの上からヤーッ、水泳選手みたいに降下する。

ギャッ!夢をぶちこわされたチワワさんは半狂乱。

『ザッシュのデキソコナイ!ワンワンワンワンワン!』

アントニオ氏、「うるっせえっ!捨てっちまうぞっ!」(売り飛ばしちゃうぞ!)

当分チワワさんの悲劇は続きそう。

「これが運命なのだワン」(K)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訪問者の方のコメントと拍手お願いしますね。よろしくK

| 日記風・猫ホフィと我が耳のこと | 18:06 │Comments0 | Trackbacks0編集

| top|

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumurakenji.blog112.fc2.com/tb.php/293-289d08bc

すむらけんじ

作者: すむらけんじ
ミラノに住む広告イラストレーターです。このブログは今まで飼った猫、今飼っている猫のことを綴ったものです。
作者は左耳は生まれつき難聴にかかり、人口内耳に踏み切るまでの耳の歴史、未来のことなども連載しています。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

すむらけんじへメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

イラスト、写真、文の無断使用を禁止

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。