上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

sumurakenji(24)

sumurakenji
ピエモンテ州の知人の家にて、ホフィ3態


眠り続けた左耳・・・・・・・・・
71年後に『人口内耳』に挑戦!(6° story)

9時かっきりに、耳鼻専門のクリニカに電話して、午後一番の予約を取った。

「今朝から耳鳴りがひどいんです。それに聴力もなんだか」

医者は丁寧に耳の中を点検した後「鼓膜はどうもなってないな」とつぶやいた後、ボクに質問した。

「最近、爆音のような強烈な音が真近かで起こったことはないですか?」
爆音?鼓膜が破れそうな凶暴な響き?

「いいえ、ありません」

「最近、めまいはなかったですか?」

あった、あった、背伸びしたり、いきなりベッドから飛び起きたりしたときにめまいはあったのです。
目眩は難聴者初期には必ず起こる現象だそうだ。
sumurakenji



医者は処方箋を書いてくれて、
「この薬を飲みなさい。2週間足らずで元に戻るからね」

どうやら血液の循環をよくする薬らしいのだ。

「2週間後には蝉の大合唱ともお別れですね」

にっこり笑ってうなずく医者に、ほっとする。早く見てもらって良かったなあ。



だが、2週間経っても、蝉は鳴き続ける。それどころか別の音、例えばピーンンとシンバルのような響きまで。
いっときすると、耳鳴りは弱まり、また始まる。

別の医者を探す。そしてまた別の医者を。医者を訪ねての放浪が始まった。

国民保険などに頼ってると、いつ順番が回って来るかわからないので、ポケットマネーで見てもらう。
どの医者も国立病院やクリニカに籍を置いている著名な先生方ばかりである。
彼らは、個人のSTUDIOを持っているのだ。予約2日後には見てもらえるが高い。

それでも目をつぶって払う。そのためにあくせく仕事をして来たのではないか?

医者は同じような薬、つまり簡単に言えば、血液の循環を良くする?薬ばかりをくれる。


秋に帰国したときに、姉と、何かの手続きのために市役所に赴いた。
向かい側に座って説明をしてくれている女性の担当者の声がさっぱり聴こえない。

・・・ところが、別の声が飛び込んで来た。

周りを見ると、3メートルくらい先に男性の担当者が客に説明をしていたが、
彼の声がはっきりと。。

帰国中そんな事がたびたび起こった。(つづく)
すむらけんじ
自己流イタリアンは次回をお楽しみに。

| 日記風・猫ホフィと我が耳のこと | 22:00 │Comments4 | Trackbacks0編集

| top|

コメント

Re: Re: タイトルなし
> ありがとう。ホフィも感謝してますよ。今はいたずら盛りで,昨日食事に来た動物オーソリティもちょっと驚いていました。食事は,皿が空になると,すぐ足していたので,食べ過ぎで栄養が渡り過ぎでこんなに暴力的?になるのでは?と思い今日から少し減らしています。ちょっと可哀想だけど。それと夜中に僕の補聴器を外して、転がして遊ぶらしく、朝,探すのが大変。テレビを見ながらうとうと,そして朝になてたという,だらしない生活になっているので、改良しないとね。

2011.09.25(Sun) 09:37 | URL | すむらけんじ|編集

makoさんのコメント、私も嬉しいわ~
HOFYの目の色も毛並みの色しっぽの長さ、惚れ惚れします。可愛いわね~。けんじさんのメロメロ状態
目に見えるようよ。

2011.09.23(Fri) 12:38 | URL | AKI|編集

Re: タイトルなし
久々のコメントありがとね。
うちの猫、本物より写真の方がいいような,つまりFotogenico.
可愛いけど、わるさはすごい。手術したら、大人しくなるそうですが、ぶくぶくしてくるんじゃないかと...
昨年書いたショートショートの抜粋20店くらい好きなのを選んで,修復して出しています。(連載風で。もう少しで終わり。好きなの選んでください。ご協力おねがいします。よろしく。
http://novel.fc2.com/novel.php?mode=ttl&uid=2001747

2011.09.22(Thu) 22:09 | URL | すむらけんじ|編集

容姿端麗なHOFY~~ ほれぼれしますねぇ~
ミャオケンさん、可愛いからと
沢山食べさせ過ぎてデブちんにしないでよ~~

頑張って洒落たイラストオンパレードの日々、
良いですねぇ~~好きですよ~~更に頑張りなはれ~~!!!


2011.09.22(Thu) 09:27 | URL | Mako|編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumurakenji.blog112.fc2.com/tb.php/303-56a49cde

すむらけんじ

作者: すむらけんじ
ミラノに住む広告イラストレーターです。このブログは今まで飼った猫、今飼っている猫のことを綴ったものです。
作者は左耳は生まれつき難聴にかかり、人口内耳に踏み切るまでの耳の歴史、未来のことなども連載しています。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

すむらけんじへメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

イラスト、写真、文の無断使用を禁止

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。