上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

TORTA DI NOCI
TORTA DI NOCI

みなさん、こんにちは!
今日は『食いしんぼう!自己流イタリアン』 の 第一回目です。
自慢の鱈の料理をご紹介したいと思っていたのですが、写真が大失敗! 次回に回させていただきます。料理の写真って、撮るの大変だとカメラマンから聞いていたけど、本当ですね。ましてや、バルコニーから射し込んでくる朝の光で、素人がパチリってわけなのですから、いい物が撮れなくて当たり前でしょう。
このグルメコーナーを長く進めたい自分にとって、写真撮影でたっぷり悩まされそうです。

さて、そういったわけで、一回めは、大急処置として、自分の大好物のチーズ{Torta di Noci}をご紹介することにしました。形はご覧のようなもの。Torta(トルタ)はタルトのこと。(タルトってなに?)
一般に丸いケーキのことを、イタリアではトルタと呼ばれています。 Noce(ノーチェ)はくるみの意味です。
出来上がった形がケーキみたいだから、そう呼ばれるのでしょうかね。

素材はなんなの? ご説明いたします。マスカルポーネと ゴルゴンゾーラを軽く混ぜ合わせただけ。ぱっと見ただけでははっきりは分らないけれど、2つの素材が、交互に積み重なって出来ているようです。
とにかく食べていて、舌と喉で、あっ、ここがマスカルポーネね、あ!今、ゴルゴンゾーラって、はっきり区別出来そうなくらいの、大まかな混ぜ合わせ。口の中で混ぜ合わさって、とろけるような風味です。切られる前の丸ごとは、直径40センチ、高さ15センチはありそうな、堂々としたもの。見ただけでコリステロールが上がっちゃいそうな、威風堂々のトルタです。
上に胡桃の実をちょんちょんと乗せて出来上がりですから作り方は簡単なようです。でも・・・

自分でも気楽に出来そうですが、やっぱり、金曜日の市場の行きつけのチーズ店で買わなくては。

僕が行く店のが一ばん人気があって、遅く行くと、『もう売り切れよ! もっと早く来なさいと行ったでしょ』と 奥さんが言うのです。だから、金曜日の朝は、買いはぐれ、食いはぐれのないよう、ちょっと緊張したひととき。なにしろ、大好物なのでして。
日本からくる知人も、『へえ!イタリアにもこんな美味いものあったのかヨ』などと。

完全なナマ物ゆえ、残念ながら春、夏、秋の半ば頃まで、店から姿を消します。今が『食い納め』の時期です。

次回は冬だけしか食べられないサラダをご紹介しましょう。K


| けんじの自己流イタリアングルメ | 22:11 │Comments0 | Trackback-│編集

| top|

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

すむらけんじ

作者: すむらけんじ
ミラノに住む広告イラストレーターです。このブログは今まで飼った猫、今飼っている猫のことを綴ったものです。
作者は左耳は生まれつき難聴にかかり、人口内耳に踏み切るまでの耳の歴史、未来のことなども連載しています。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

すむらけんじへメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

イラスト、写真、文の無断使用を禁止

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。