上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

sumurakenji(37)

sumurakenji
「今日は街は静かニャね」「日曜日だからさ」



新しい体重計を買ったけど、いざ、ホフィを乗っけても数字はゼロのまま。
使用書を読んでみると、10キロ以内では表示してくれないんだそうな。
さてと、貧しい知恵をしぼってやっと方法を見つけた。

SUMURAKENJI

まず自分の体重を量る。66,3kg.。次にネコを抱いて再び計りの上に乗っかる。70,9kg。
そこから自分の体重を引けば、4,6kg.これが我がホフィの重さということになる。凄い、この3ヶ月半に3倍の重さになったのだ。

快食,快便、快眠だから当たり前のことかもしれない。それに寝てないときは動き回っている。
12月になったら,何としてでも手術をしてもらわんと,と思う。もう、してもらいたいくらいだが、獣医が言うには,『今だって手術が出来ないことはないが、成長は停まってしまう』そうだ。
それもちょっとかわいそう。


我がホフィは,ボクがバルコーネで手すりに肘をついて下を眺めると,必ず自分もクーラーのモーターに上がって下を眺める。(写真参照)ボクがバルコニーに現れると,ホフィーは箱の上に登り、ボクが肘をつくのを見とめてから、自分も同じポーズをする。この写真は昨日、友人に撮ってもらったもの。

『犬じゃああるまいし,そんなバカな!』
友達は言った。そんならやってみるかでボクはバルコにーにでた。ホフィはサロンから走って来てバルコニーへ。ボクが肘をつくのをその眼はしっかりと確かめ?そして同じポーズを。
今までにカロータをはじめ4匹のネコをかったが,こんなことははじめて。

大体ネコって,他のネコと同じポーズをする習性があるのでは?とボクは思う。2匹飼ってるネコがそうだ。片方が仰向きで寝ればもう一方も同じポーズをする。
カタツムリのからのように体を丸くして寝ている2匹のネコの写真は沢山見た。

ホフィにとってボクは同居のネコなのかもしれない。でもこれはもっと観察をしてからでないと,うかつには結論はだせニャいと思う。

夕方,5階に住むF夫妻の所に花を届けに行った。
奥さんの誕生日のプレゼント。
何しろ、旦那さんがボクの留守中、ホフィに餌をやりに来てくれる大切なご夫婦である。


SUMURAKENJI
我が家のドアを開けたとき,いつものごとくホフィが飛び出してしまった。

でもホフィは家から飛び出してもそんな遠くには行かずに必ず戻って来る。

ところが今日は,ボクが5階に上がって行くとき,ホフィは後になり先になって、ついてくるのである。
まるで小犬のよう。

5階についてボクはブザーを鳴らした。

内側から鍵を開けるがちゃがちゃと小さな音が聞こえて来ると,ホフィは神妙におすわりしていたが、ドアが開いた瞬間、猛烈な勢いで他人様の家の中に突進していったのだった・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
眠り続けた左耳・・・71年目に『人工内耳』に挑戦する!
今回はお休みです。次回をお楽しみに。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訪問者の方のコメントと拍手お願いしますね。よろしく K





| 日記風・猫ホフィと我が耳のこと | 08:09 │Comments0 | Trackbacks0編集

| top|

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumurakenji.blog112.fc2.com/tb.php/318-d25b41ea

すむらけんじ

作者: すむらけんじ
ミラノに住む広告イラストレーターです。このブログは今まで飼った猫、今飼っている猫のことを綴ったものです。
作者は左耳は生まれつき難聴にかかり、人口内耳に踏み切るまでの耳の歴史、未来のことなども連載しています。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

すむらけんじへメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

イラスト、写真、文の無断使用を禁止

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。