上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

sumurakenji(48)

sumura

ホフィは水を見ると,我を忘れて戯れる。
ヴィデに水を張ると、前足を付け根まで水にひたすことがある。
ゆらゆら動く水のシルエットが物体に見えるのか,一生懸命掻く。ちょうど砂を掻くように。
バスタブのお湯にも興味深々だ。泡を救ったり、泡から覗いてるボクの足の指先をちょいちょいと触って戯れる。
ボクが風呂を終わるまで、辛抱強くつき合う。

sumura

このごろyou tube などで、よく水と戯れたり、それどころかお風呂に入ってうっとりとしている猫の動画がたびたび紹介される。もう昔のように『猫は水を嫌う』という一般概念はだんだん希薄になって行くのではなかろうか。
飲み水だって、台所の水道からジャージャー流れ出すと,流しに飛び上がって飲むねこちゃんも2回巡り会った。

とにかく,ねこは動く物が大好きなのだ。周りで何かが動いている。
それだけで,遊び盛りの子猫に,刺激とよろこびを与える。
ホフィはまだ8ヶ月だから、まだ子供ねこだ。
ボクがコンピュータの前で座ったままなでは,彼は不満だ。でもコーヒーを湧かしに台所にいって、ごそごそやったりトイレに行ったり、本を探したりするボクの動く姿は彼を上気させシッポを立てて,家の中を走り回る。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訪問者の方のコメントと拍手お願いしますね。よろしく K

| 日記風・猫ホフィと我が耳のこと | 06:51 │Comments1 | Trackbacks0編集

| top|

コメント

すむらさん、こんにちは。一生懸命に水と戯れるホフィちゃんの後ろ姿は、水圧の研究に没頭している研究者のようにも見えますね。(=^・^=)

2011.12.11(Sun) 00:31 | URL | ぶち猫|編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumurakenji.blog112.fc2.com/tb.php/330-3abdc69e

すむらけんじ

作者: すむらけんじ
ミラノに住む広告イラストレーターです。このブログは今まで飼った猫、今飼っている猫のことを綴ったものです。
作者は左耳は生まれつき難聴にかかり、人口内耳に踏み切るまでの耳の歴史、未来のことなども連載しています。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

すむらけんじへメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

イラスト、写真、文の無断使用を禁止

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。