上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

リグーリア地方のパスタ、トロフィエッテ
TROFIETTE  トロフィエッテ セーモラ

今日はとても忙しかったので、簡単にパスタを茹でて食べました。
トロフィエッテ・・・ご覧のように普通のパスタとちょっと変わった形をしています。
これを茹でて、ペストと名乗るソースをかけ、粉チーズをかけるだけ。
面倒でやる気のないときの食べ物として理想的です。

パスタの小麦粉はセーモラと呼ばれ、粒子を荒めにひいてあるとか、普通の小麦粉よりもっともっと高級な粉だとか、イタリア人はそれぞれ思い思いのことを言いますが、荒めにひいた粉という点は確実のようです。そのためか身がしまっていて、とっても歯ごたえがあり、腹ごたえは普通のパスタ以上です。

ソースはペストと呼ばれるもので、バジリコ、ニンニク、羊のチーズ、松の実、オリーヴ油をミキサーでかけた物で簡単なようですが、自家製となると、やっぱりね。安いから買った方が良い。

出来上がったパスタの上にペストをかけて、羊のチーズをかけておしまい。
歯ごたえがあり、それだけでも腹いっぱいって感じです。

出生地、リグーリア地方(ジェノバ方面)に行けば、沢山のパスタ専門店があり、トロフィエッテもペストも計り売りで変えますが、自家製で、しかも前夜作られた新鮮な物です。冷蔵庫で数日は保管できますが、あまり置いておくとカビが生えたり味も落ちるので出来るだけ早く食べてしまわないと。

残念ながら、生のトロフィエッテもおいしいペストは、ミラノのスーパーではそう簡単に手に入らない。
工場製品の乾燥したのは見かけますが、手作りとの違いは比較にはなりません。パン屋などで作って売っていることもあるが、気まぐれパン屋さん、いつも作ってくれるわけではない。普通のスパゲッティのように、食べたいときに簡単にってわけにはいかないのが残念。(k)

| けんじの自己流イタリアングルメ | 01:45 │Comments0 | Trackback-│編集

| top|

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

すむらけんじ

作者: すむらけんじ
ミラノに住む広告イラストレーターです。このブログは今まで飼った猫、今飼っている猫のことを綴ったものです。
作者は左耳は生まれつき難聴にかかり、人口内耳に踏み切るまでの耳の歴史、未来のことなども連載しています。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

すむらけんじへメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

イラスト、写真、文の無断使用を禁止

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。