上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

sumurakenji63
dai

dai2
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
kkk
翌日、3月16日の朝、パット目が覚めて、服を着たときには、札幌へ飛ぶ?ことに心は決まっていた。
早々と函館の駅に向かい10時半ころの札幌行きの座席指定券を発行してもらう。ユーレルパスは座席指定権付きなのでべんりだ。値段は2週間分で45000円くらい。もちろん普通席。

駅ビルの飲食街でお弁当『函館夜景物語』というのを買う。
華やかなちらし寿司。きらめく夜景からヒントを得たものト見受ける。
ちゃーんと中身が見えるので信用は置けそう。店のおばさんもとっても感じが良かった。
fff

またまた真っ白な雪の中を汽車がはしる。
腹が減って来て『函館夜景物語』に手をつける。悪くなかったなあ。

午後何時頃だったか覚えてないが,札幌到着。ホテルはお気に入りのDORMING INNに決めてあったので,タクシーを拾ってホテルまで。
全国の3大(・・・だそうな)歓楽トうたわれる『すすきの』という地域のど真ん中『狸通り』にホテルはあった。
すすきのは開拓者時代に遊郭が栄えた地域なのだそうな。カラオケをはじめ何でもかんでもある商店街。
たぬき
狸通り。ホテルはちょっとこの先。

手始めとしてホテルからJR駅まで大通りを歩いて、駅ビルに入る。凄いひとでだ。ビルの中は飲食店がいっぱい。金曜日の午后のせいか、何処も大繁盛で,客は椅子に行儀よく座って順番を待っている。でも楽しそうだ。これほど食生活に恵まれて食べ放題な国なのに,肥満体の人をほとんど見かけないのはどうしたわけか。みなほっとりとして無駄な肉がついてない。
前菜から生肉、サラミ、ハムを頂くイタリアン食生活とは基本的に違うことを、あらためて痛感する。

僕は回転寿しを食べた。
こうして何となく札幌の第一日は終わった。
さて、ホテルに戻って、温泉につかり、サービスの『夜鳴きそば』を頂いて寝るか。(つづく)

| 日記風・猫ホフィと我が耳のこと | 23:33 │Comments0 | Trackbacks0編集

| top|

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumurakenji.blog112.fc2.com/tb.php/351-8c2a1a2a

すむらけんじ

作者: すむらけんじ
ミラノに住む広告イラストレーターです。このブログは今まで飼った猫、今飼っている猫のことを綴ったものです。
作者は左耳は生まれつき難聴にかかり、人口内耳に踏み切るまでの耳の歴史、未来のことなども連載しています。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

すむらけんじへメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

イラスト、写真、文の無断使用を禁止

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。