上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

sumurakenji65
だらしないblog
この机を見れば、大体飼い主の性格がわかるんだよね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
kkk


札幌は見るところは一杯あるようだが、まず北海道大学を訪ねてみようと決めた。地下鉄でJR駅まで行けば短距離だが、歩いてみることにする。その間、旧市庁舎もあるはず。
雪が降ったりやんだり、寒さは厳しい。

たった2時間足らずの歩行なのに2回もトイレに行きたくなる。
年を取って来て、一番困るのがこれだ。寒いときの外出は始末におえない。

トイレはどこだーぁ!トイレはどこだーぁ。蒼くなったり赤くなったり。
あったァ!小さなビルに飛び込む。
『外部の方のご使用はご遠慮ください』だって。
わかってます。

トイレ

旧市庁舎はアメリカン・ネオ・バロック形式とやらで見事な赤煉瓦。
こういうクラシックで気品のある建物が残る札幌の街は素敵だ。
開拓史は1800年後半から始まっているのだから、オリジナルの物を見れるのは自然のことだろうけど、やっぱりいいなあと思う。
現在は,開拓史の資料を集めた図書館として使われているとのこと。
つららが見事だ。
すむら

(つづく)
皆様,拍手をお願いいたします。よろしく。

| 日記風・猫ホフィと我が耳のこと | 17:06 │Comments0 | Trackbacks0編集

| top|

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumurakenji.blog112.fc2.com/tb.php/353-e9536829

すむらけんじ

作者: すむらけんじ
ミラノに住む広告イラストレーターです。このブログは今まで飼った猫、今飼っている猫のことを綴ったものです。
作者は左耳は生まれつき難聴にかかり、人口内耳に踏み切るまでの耳の歴史、未来のことなども連載しています。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

すむらけんじへメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

イラスト、写真、文の無断使用を禁止

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。