上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

ad 73°
xx
この家に来てそろそろ1年になるなあ。主人は留守ばっかり。一体何処に出かけるのやら。
代わりに来てくれるおばちゃんは、優しいから助かるよ。

''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
logo sevilla
<セヴィリア・ぶらぶら歩き 4°>

gg

セヴィリアの中心、この何とも混ぜこぜのとらえどころのないこの建築。
イスラム風が混じった南スペイン独得な雰囲気歯さすがだ。
不思議なハーモニー。見上げながら疲れた足を休めコーヒーを飲む。
ここは憧れだったセヴィリア・・・又訪れたい。

スローモーなのであまり多くのものは見れなかったが,とにかく今日は最後の日。ええと・・・海洋博物館、アルカセル、お城、それから・・・一応見たな,と一応安心。
vb

場末のうらぶれた細道裏道で出会ったアパートの外装。
角をまがってまた別の一風変わったデザインの家。
あるものは塗り替えられて古い塗装のあとが見えるが、強い太陽を浴びてこってりと色を増いるのもあるし、ホコリをかぶって見捨てられているのもある。
bb

タパスとしてスペイン名物のハモン・セラーノ(生ハム)を注文した。
たっぷりだが,実は3人前。
イタリアのパルマの生ハムと並んで,世界で最もおいしい生ハムと言われている。
塩漬けにした豚肉を温度の低いところにつるして乾燥させたものだ。
ハモンはやや固めで、味は濃い感じ。
スペイン人にとっても高級品なのである。

pp 

イタリアへのお土産に、復活祭,聖週間の行列をかたどった陶器の像を2つ買った。
高さ20センチ足らず。飾り物としては可愛いが,本物を想像するとちょっと怖い。値段は高くはなかったが、見つけるのに苦労した。

gt

明日はミラノへ発つ夕食はSANTA CRUZのレストランで。
SANTA CRUZは古さをそのまま残した、観光客に喜ばれる地域である。

歩きにくい石畳の細い道、タイルに描かれた宗教的なの路のなまえ・・・
すべてがあるがまま。

眼を奪うばかりのタイルが張りつめられた内装。
タイルは、英国風に言えば、ビクトリア朝の頃ではなかろうか。
レストランで会計を終えて、ウエイターと立ち話をする友人。

さて,次はマラガのノンビリ旅行記です。
辛抱強く読んで下さったみなさん、ありがとう。
(セヴィリア・ぶらぶら記、おわり)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
皆さんの暖かい拍手をお待ちしています。








| 小説とエッセイ | 08:28 │Comments2 | Trackbacks0編集

| top|

コメント

Re: タイトルなし
v-9おばちゃん、テニス見てる?
我が家はオペラばっかり。
退屈ニャア!

2012.06.17(Sun) 12:03 | URL | すむらけんじ|編集

はい、ハイ乳母ちゃんもHofyちゃんが
こんなに良い子になるとは、思わなンダ~~

ゆったり、まったりの甘え顔が、乳母ちゃんも
嬉しいのよ!!!

2012.06.10(Sun) 08:49 | URL | 乳母|編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumurakenji.blog112.fc2.com/tb.php/361-9df5c86b

すむらけんじ

作者: すむらけんじ
ミラノに住む広告イラストレーターです。このブログは今まで飼った猫、今飼っている猫のことを綴ったものです。
作者は左耳は生まれつき難聴にかかり、人口内耳に踏み切るまでの耳の歴史、未来のことなども連載しています。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

すむらけんじへメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

イラスト、写真、文の無断使用を禁止

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。