上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

猫ショートショート<あと92話>

ネコ好きとネコ嫌い (1)
  
おふろ

すらりとした大型日本美人のスミレさんと、
ボッティチェッリ型のラウラ嬢。彼女、もちろんイタリア人。

ラウラ嬢はイタリアのG銀行の東京支店勤務。
春の連休を利用して、大の仲良しの同僚スミレさんと里帰り、とのことだ。

イタリア語で話すとラウラ嬢、びしっと、
「おねがい。日本語で喋って!」
やる気充分、モーレツ・イタリアーナなのだ。プラス超ネコ派。今日は退屈しないぞ!

「過保護はだめよ。魚の骨まで取り除いて与えていたら、カルシューム不足で歯が全部抜けちゃったんですって、たった5歳でよ。サンレモの兄のネコがそうだったの」

我が家のカロータは自慢じゃあないが、カンズメ一筋。歯が抜けないための栄養は充分考慮されている。

「ネコが嫌う飼い主ってどんなタイプか知ってる?自分だけ美味しいもの食べる主人」

オレだってうまいものはめったに食ってねえ。生活は質素なんだ。

ラウラ嬢のネコ話はまだまだつきそうもない。
とっても参考になります。こういうお友達と時間を過ごせるなんてボク幸せです。


「あなた、知ってる?ネコだってお風呂に入れることができるのよ。体をタオルできっちり捲いて、お湯の中につけるの」

「エーっ!本当?」

「夢心地でうっとりとしているから、すぐにモミモミするの。数秒間の勝負ね。気が付いて暴れ出したときには、もう終ってた、ってわけ」

ネコ、入っちゃった!
ゆに、入っちゃった!
ネコ入った!入った!入っちゃった!

おもしろいーっ!あっはははは!

「でも、人間と一緒の入浴が理想的ね。だって、ネコちゃん、母親といっしょに入ってるって気分になるらしいの」

「いい加減に止めてちょうだい!」
いきなり叫んだのはスミレさん。

「聞いてて,気持ち悪くなっっちゃたわ!もう・・・」
フォークをカツレツに突き立てんばかりのスミレさん。レストランの中だ。

彼女、ネコ大ッ嫌い、イヌも嫌い、動物は何でもきらい!という、いっぷう変わったお嬢さん。
その超ネコ嫌いと超大好きが、職場でも羨まれるほどの親友なのだから、友情にもいろいろあるんだね。(つづく)

| 猫.cats,gatti 100の足あと | 11:08 │Comments0 | Trackbacks0編集

| top|

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumurakenji.blog112.fc2.com/tb.php/68-aec5d892

すむらけんじ

作者: すむらけんじ
ミラノに住む広告イラストレーターです。このブログは今まで飼った猫、今飼っている猫のことを綴ったものです。
作者は左耳は生まれつき難聴にかかり、人口内耳に踏み切るまでの耳の歴史、未来のことなども連載しています。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

すむらけんじへメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

イラスト、写真、文の無断使用を禁止

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。